1. タマホームで値引きは可能か?
閉じる

タマホームの価格・坪単価・相場

タマホームで値引きは可能か?

■タマホームの値引き
タマホームは基本的には値引きを行なわないスタンスのハウスメーカーです。これはタマホームは他の大手ハウスメーカーに比べて大きく利益をのせない事でローコスト住宅を実現しているため、値引きを行うとあまり利益を出せなくなってしまうからです。

したがってタマホームで大きな値引きはあまり期待できません。しかし他のハウスメーカーや工務店の中には200万円、300万年と大幅な値引きを行う会社もあります。

住宅業界はライバル会社も多いため、仕事をとって来るために大幅な値引きを行う場合があります。ハウスメーカー・工務店を検討している段階で、値引きをして契約まで話を進めようとする場合には少し値引きについて考えてみて下さい。

■値引きについての考え方
難しいのは値引きをどのように捉えるかという事です。電化製品などの場合は定価が決まっているため、ある程度相場というものが決まっているため、どこの店舗で買っても同じものが手にはいります。ですから同じ商品を買うのであれば出来るだけ値引きされた安い所で買う事がベストとなります。

しかし住宅には定価というものがなく、各会社によって値段が異なる上、使う建材や家の性能、デザインに至るまで同じものではありません。ですから適正価格というものがわかりにくく、実際には価格だけでは比べようがないという事になります。

そのため最終的な決め手となるのは家づくりを依頼するハウスメーカーや工務店などを信用できるのかという事になります。

■値引きは本当に良い事?
家を建てる住宅会社を決める場合、複数社から見積もりを取り話を進めていく事になるかと思いますが、「100万円、200万円値引きします」という会社とタマホームのように基本的に値引きをしないという会社にわかれるかと思います。この際に値引きしてもらえてラッキーだったと捉えるかどうかです。

そもそも値引きの話がなかったら、その値引きされた100万円、200万円はいったいどうなっていたのでしょうか?という事をしっかりと考える必要があります。値引きしたということは何処かにその分のしわ寄せが行きます。値引きした分、会社の粗利を減らすという事も考えられますが、それはあまりあり得ない事です。

やはり会社としても100万円、200万円粗利が減るという事は避けたいからです。そのように考えると値引きする事を前提として利益分を上乗せした価格提示をしていたと考えるほうが妥当だと思います。

もう一つは建材など目に見えない部分のグレードを下げる事によるコストカットです。
ですから、もし値引きがあった場合は何故値引きがされ、どこの部分を削っているのかという事の説明を必ず受けて下さい。

■値引きをしない会社
タマホームは基本的には値引きをしないという事です。しかしこの事をどう捉えるのかは皆さま次第となります。しかし値引きをしない事が悪い事ではありません。

値引きを行わないタマホームなどは、質の良い家をローコストで提供するために企業努力と利率をおさえる事により、もとから限界ギリギリの価格提示をしていると思われます。
そのために値引きが難しいのではないでしょうか。

また値引きをしないため、もし施主が価格重視であれば打ち合わせの段階で建材や設備品のグレードを下げることを提案しコストダウンを図ります。

もしどうしても値引きを望むのであれば、最初から値引きをしてもらえる会社を探すのが得策です。しかし先にも記したように値引きをするという事は何処かに必ずその分の弊害がでます。全ての会社が当てはまる訳ではありませんが値引きをするというのは、その会社のお客さんに対する誠意ではないという事です。

しかし実際に値引きをしてもらえると嬉しいのは誰しも同じです。もう既に施工会社も決まっていて、建材や設備品のグレードなどの内容も決まっている場合に少し値引きの話をしてみても良いかもしれませんね。

■タマホームで値引きをするには
タマホームは最初から低価格を売りにしており、低価格である事から価基本的には値引きは行わないようですが、値引き交渉を行うことは出来ますので交渉次第では値引きを行なってくれる可能性もあります。しかし必ずしも値引きを行なってくれるとは限りません。

タマホームで値引きの交渉するためのポイントはタマホーム以外のハウスメーカーと相見積もりを行い、他のハウスメーカーの価格を知っておくことです。その際の対象はタマホームと同価格帯のハウスメーカーが良いでしょう。タマホームとよく比較されるハウスメーカーは「アキュラホーム」「アエラホーム」「アイフルホーム」などがあげられます。また他のハウスメーカー同様、商戦時期や決算時期などは値引きの交渉がしやすくなるようです。

■簡単な相見積もりの方法
タマホームを含め、他のハウスメーカーや工務店からカタログや資料請求をするのであれば、直接取り寄せるのではなく、「一括見積もりサイト」を利用する方法が断然お勧めです。

何故なら「一括見積もりサイト」を利用すれば、タマホームを含め複数のハウスメーカーや工務店からの家づくりの見積もりや資料請求を一度で済ませる事が出来るため時間効率が良い上に、各社の資料やカタログは値引き交渉をするのに役立ちます。「一括見積もりサイト」は無料で利用出来るため家づくりを始める多くの方が利用しています。

無料で利用出来るという事もあり、まず家づくりを始める前に、各社の資料を集める意味でも利用しておけば、いざ家づくりが始まった際に慌てる事もなくスムーズに家づくりを進める事が出来ます。また値引きを考える上でも各社の情報がわかっているため役に立ちます。各社との打ち合わせの際に別の会社の資料をテーブルに置いておくだけでも、きっと営業マンは気にしてしまうハズです。

■当サイトおすすめ一括見積もりサイト
当サイトがオススメする一括見積もりサイトは「タウンライフ」です。家づくりのポータルサイトであるタウンライフは優良住宅会社600社以上が登録しており、住宅会社数社から一括見積もりが出来るため、簡単に相見積もりを行う事が出来ます。

そしてタウンライフはパソコンやスマホから無料で利用する事が出来るので、家の中や外出先からも簡単に見積もり請求をする事が出来ます。しかもインターネットを使って情報を入力するだけなので、しつこい営業をされる心配もありません。家をお安く建てたい方や簡単に相見積もりを行いたい方、値引き交渉の資料集めなど、家づくりを行うのであれば一度は利用しておくべきサイトです。
タウンライフを利用するにはこちらのページへ
http://www.town-life.jp/

関連記事

  1. タマホームのモデルハウスを活用しよう!

  2. タマホーム 20代の家

  3. タマホームはクレジットカードで家を買える

  4. タマホームの家で「創エネ」「畜エネ」

  5. タマホームのラインナップと坪単価

  6. タマホームの保証・アフターサービス

おすすめ記事

  1. タマホームで値引きは可能か?

ピックアップ記事

  1. ■タマホームの値引きタマホームは基本的には値引きを行なわないスタンスのハウスメーカーです。これはタ…
ページ上部へ戻る