1. タマホームで値引きは可能か?
閉じる

タマホームの価格・坪単価・相場

タマホームの家で「創エネ」「畜エネ」

■タマホームの家で太陽光発電
「電気代がどんどん高くなる」
「月々の光熱費をなんとか安く抑えたい」
「太陽パネルをつけた家が気になる」
このような事をお考えの方は、自分たち家族のライフスタイルに合った電気の使い方を考えてみるのも良いかもしれません。

■タマホームの家で「創エネ」
タマホームではオプションとして家を建てる時に屋根に太陽光発電パネルを設置する事が出来ます。これから建てるマイホームは、毎日使うエネルギーの事も重要視するポイントとなりますので太陽光発電パネルを設置するのも一つの方法です。

■賢い電気の使い方
賢く電気を使うには太陽光発電で電気を創る「創エネ」と蓄電池で電気を貯める「蓄エネ」がポイントとなります。つまり電気を賢くスマートに使うだけではなく、月々の電気代の負担もスマートにすることがこれからの時代の家には必要となり、それは電気代の削減に繋がるだけでなく、省エネで地球環境にも優しくなります。

■タマホームのスマートハウス
タマホームのスマートハウスでは電気の自給自足も可能で、昼間は太陽光パネルで電気を創り電力会社から電気を買うが事なく、余った電気は電力会社に売る事が出来ます。さらに昼間より安い夜間の電力を蓄電池に貯めて使う事が出来るため朝や夕方以降、曇りや雨の日にも電気代を節約出来ます。

太陽光パネルと蓄電池を活用すれば創った電気を貯めて使い自給自足も可能です。蓄電システムと太陽光発電システムパワーコンディショナーを一体化させたハイブリッド型であるため太陽光発電システムも長寿命化、安心の長期15年保証となっています。そして24時間365日リモート保守サービスがついているので安心出来ます。

また停電などのまさかの事態でも蓄電システムで電気を貯めているので心配ありません。
仮に電気の供給が止まってしまったとしても昼間は太陽光パネルで電気を発電し、夜間は蓄電池の電気を使用する事が出来ます。

太陽光パネルで電気を創り、蓄電池で電気を貯めて賢く電気を使う。そうする事でエネルギーをスマートに使うだけでなく、月々の負担もスマートになります。それがタマホームの提案するスマートハウスです。

■太陽光パネルと蓄電池の導入
太陽光パネルも蓄電池もコストがかかり高いイメージがあるかと思います。家の購入費用も安くはないので、太陽光発電と蓄電池を設置しようかどうか、また導入時のコストの事が気になる方も多いのでないでしょうか。

ローコスト住宅のタマホームでも坪単価約40万円~50万円はするため、少なくても家の総額に1500万円~1900万円程になる事が予想されます。したがって太陽光発電と蓄電池の導入は迷いどころとなると思います。

■太陽光発電・蓄電池のリース&レンタル
太陽光発電と蓄電池を家に設置するためにはこれらを購入する必要があると思っていませんか?タマホームが画期的な所は、太陽光パネルと蓄電池をリース&レンタルしている所です。太陽パネルリースと家庭用蓄電池レンタルをセットで提供するサービスはタマホームが日本初となります。

太陽光パネルリースと家庭用蓄電池レンタルであれば、月々の住宅ローンの返済には影響がありません。もちろん月々のリース&レンタル代金は必要ですが、初期費用もリーズナブルなため太陽光パネルと蓄電池をリース&レンタルすれば、マイホームをスマートハウスにグレードアップする事も可能となります。

■まとめ
月々のリース&レンタル代金を払っても太陽光パネルで電気をつくり、余った電気を売ったお金と夜間に電気を使う事により、電気代削減効果でお得になります。太陽光発電と蓄電池をリース&レンタルする事はタマホームで家を建てるお得なプランとなるのではないでしょうか。

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメ! 注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にやってはいけない事!!

関連記事

  1. タマホームのモデルハウスを活用しよう!

  2. タマホームはクレジットカードで家を買える

  3. タマホームで値引きは可能か?

  4. タマホーム 20代の家

  5. タマホームのラインナップと坪単価

  6. タマホームの保証・アフターサービス

おすすめ記事

  1. タマホームで値引きは可能か?

ピックアップ記事

  1. ■タマホームの値引きタマホームは基本的には値引きを行なわないスタンスのハウスメーカーです。これはタ…