1. タマホームで値引きは可能か?
閉じる

タマホームの価格・坪単価・相場

タマホームのモデルハウスを活用しよう!

■モデルハウスを見学する前に
いざ家づくりの計画が始まるとモデルハウスに行って実際の家を見学する方も多いのではないでしょうか。モデルハウスの見学は実際の家を「見て」「触れて」体感する事が出来るので家づくりをする上でとても役立ちます。

モデルハウスを有効活用するためには、いくつかの見るべきポイントがあります。ポイントをしっかりとおさえてモデルハウスを見学すれば家づくりの幅が広がりますので、しっかりとポイントをおさえた上で見て回りましょう。

■タマホームのモデルハウス
モデルハウスはその会社の商品をアピールする場となります。したがって多くのハウスメーカーがより良い家に仕上げるため外壁や内装、設備品やオプションの追加などグレードが高い仕様でモデルハウスを作ります。しかし実際にモデルハウスの様な家を建てるとなると坪単価も高くなり、総額も相当高くなってしまいます。

タマホームでは、全国に展開する営業所の敷地内や住宅展示場にモデルハウスを建てています。そしてタマホームのモデルハウスは標準仕様に近い仕様です。これは実際に見学に来た人達が自分達が住む家をイメージしやすく、価格もモデルハウスと変わらないようにというタマホームの工夫です。

■モデルハウスを隅々までチェックしよう!
モデルハウスには各会社の提案がふんだんに盛り込まれているので、隅々までしっかりとチェックし、気になる箇所はメモや写真を撮るなどしておきましょう。しかしモデルハウス内の写真撮影は禁止されている場合があるため事前に担当者に確認しておきましょう。

■モデルハウスのチェックポイント
ただ単にモデルハウスを見学するのは、何をどう見ればよいのかわからず時間の無駄になってしまいかねないので、事前に目的を決めて見学する方が家づくりに役立つ事は間違いありません。

モデルハウスでは内装のクロスや外壁材といったものはカタログなどで写真を見るよりも実際の色味や質感などを確認する事が出来ます。同様にキッチンの高さ、お風呂の大きさなどはデザインだけでなく使い勝手が良いものか、部屋の広さはどうか、天井の高さや窓の大きさはどうかなど実際に体感してチェックして下さい。

■担当者のチェック
モデルハウスは家の見学だけと思われがちですが、営業マンのチェックをする機会でもあります。モデルハウスに見学に行くと営業担当者が対応してくれます。営業担当者は会社の窓口になるといっても過言ではありません。ですから、モデルハウスについての説明の仕方が分かりやすいか、受け答えが丁寧かなど接客態度や対応の仕方などもしっかりと見ておきましょう。

またモデルハウスを見て気になった点はどんな事でもいいので積極的に質問しましょう。例えば「このモデルハウスと同じ家を建てるならいくらですか?」など聞いておけば、家を建てる価格の目安にはなるはずです。そしてその説明を分かりやすく説明してもらえるのかも重要です。

しっかり説明出来ない営業担当者は、もし家を建てる事になったとしても、気持ち良く家づくりを一緒に進めて行く事が難しいからです。モデルハウスを見学する時は家の内装や外装、設備品だけではなく、質問を通して営業担当者の対応や相性もしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

■何度も見学する
モデルハウスの見学は何も1度に限った事ではありません。1度の見学で家についての全てが分かる訳ではないので、むしろ様々な家を何度も見て触る事で家について少しずつ分かるものだと思います。同じタマホームでもモデルハウスによって違いがあるため数カ所のモデルハウスを見学してみて下さい。きっとそれぞれのモデルハウスの違いが分かり、自分のライフスタイルに合った家がどのような家かが分かってくると思います。

■まとめ
このようにモデルハウスに足を運び得られる家づくりの情報は沢山あります。モデルハウスを見学する時は事前にどのポイントをチェックするのかという事を考えて、自分が家を建てる際に、その事を活かせるようにしっかりと計画的に見て回りましょう。

★おすすめPICK UP記事!★
⇒管理人がオススメ! 注文住宅コストダウンの方法!!
⇒家づくりで絶対にやってはいけない事!!

関連記事

  1. タマホームのラインナップと坪単価

  2. タマホームの家で「創エネ」「畜エネ」

  3. タマホームの保証・アフターサービス

  4. タマホームで値引きは可能か?

  5. タマホーム 20代の家

  6. タマホームはクレジットカードで家を買える

おすすめ記事

  1. タマホームで値引きは可能か?

ピックアップ記事

  1. ■タマホームの値引きタマホームは基本的には値引きを行なわないスタンスのハウスメーカーです。これはタ…