1. タマホームで値引きは可能か?
閉じる

タマホームの価格・坪単価・相場

タマホームとアイフルホームの比較

タマホームとアイフルホームを比較するには、タマホームとアイフルホームの両社の特徴や違いを把握し、様々な角度から比較する事がポイントです。

アイフルホームはタマホームと比較する際によくあげられるハウスメーカーです。その理由はアイフルホームはタマホームと同様にローコストを売りにしたハウスメーカーだからです。ラインナップはタマホームと比べるとそれほど豊富ではありませんが、家の質はローコストでありながら仕様も悪くありません。

■タマホームとアイフルホームの比較
アイフルホームはLIXILグループの中の住宅部門で、LIXILの良質な設備と大手ハウスメーカーの品質を持ちながらも低価格の家を提供する魅力的なハウスメーカー。その特徴の1つに住宅業界でいち早くフランチャイズシステムを導入し、1997年には約250近くの工務店が加盟するハウスメーカーとなった事があげられます。

LIXILグループという事もあり、設備は質の高いLIXILの商品が備わっています。ですからLIXILの商品を好んで使われる方には魅力的かもしれません。一方でタマホームは「クリナップ」「LIXIL」「タカラ」「EIDAI」などの各メーカーから設備を選ぶ事が出来るプランがあります。

家づくりにおいては、タマホームがシステム化された自社施工であるのに対して、アイフルホームはフランチャイズ契約している地元の支店(工務店)が施工します。ですから、実際に工事を行なう支店によって技術力などに違いが出ます。

■タマホームとアイフルホームのラインナップ
タマホームは「大安心の家」「大安心の家PREMIUM」「大安心の家 ZERO」「木麗な家」「元気な家」「木望の家」「GALLERIART」「グリーンエコの家」「和美彩」と豊富なラインナップを取り揃えています。

アイフルホームは「セシボ零/極」「セシボ爽」「AYA(平屋)」「スプリーム」「i-Prime7」「次世代レジリエンスホームセシボ家+X」というラインナップです。

タマホームとアイフルホームの主力商品
タマホーム「大安心の家」
アイフル「セシボ」

タマホームとアイフルホームの平屋住宅
タマホーム「GALLERIART」
アイフルホーム「AYA」

タマホームとアイフルホームの3階建て住宅
タマホーム「木望の家」
アイフルホーム「スプリーム」

タマホームとアイフルホームのZEH対応住宅
タマホーム「大安心の家 ZERO」
アイフルホーム「セシボ」「次世代レジリエンスホームセシボ家+X」

タマホームとアイフルホームの低価格帯住宅
タマホーム「元気の家」
アイフルホーム「i-Prime7」

■商品で見るアイフルホームとタマホーム違い
二階建て住宅の主力でいえば、タマホームが「大安心の家」、アイフルホームの「セシボ」となります。共にファミリータイプの住まいで充実した設備仕様となっています。タマホームは標準仕様でオール電化という事と各メーカーから選べる設備が魅力であり、アイフルホームはLIXILの充実した設備が魅力となります。耐震性能に関してはタマホームもアイフルホームも耐震性の高い構造躯体となっています。

また両社の低価格帯の商品としてタマホームの「元気の家」とアイフルホームの「i-Prime7」があげられます。アイフルホームの「i-Prime7」はインターネット限定商品となっており建物本体価格が700万円~という低価格帯で家づくりが出来る魅力的な商品です。これはインターネットを使い、自分で住まいの「外観」「色」「仕様」といった事をプランニング出来るので坪単価「20万円台」から家づくりを始められるとされています。

一方でタマホームの「元気の家」も坪単価「21.8万円」と公表されています。タマホームの場合は「外観」「色」「仕様」などは担当営業マンと打ち合わせを進めていく事になります。しかし実際に家を建てるには両社とも坪単価約35万~50万円前後になると思われますので両社のロープライスを売りにした家であっても1000万円台前半は必要になると思われます。しかし、例えそうであったとしても両社とも十分に低価格で良質な家を建てられる事は確かです。

■まとめ
タマホーム、アイフルホーム共にローコストで良質な家づくりを行うハウスメーカー。タマホームとアイフルホームで迷っているのであれば、両社のメリットやデメリットといった細かな違いについても比較してみると良いかと思います。

両社の細かな違いを比較するには、タマホームとアイフルホームの両社から相見積もりを取る事によって、施工内容や価格などといった、より詳細な情報を知ることが出来るので、必ず両社から見積もりを取る事をおすすめします。そしてその見積もりを比較・検討することで自分にあった住宅会社を迷うことなく見つけることが容易となります。タマホーム、アイフルホームどちらが良いという事はないので、しっかりと比較検討し自分にあった住宅会社を選ぶ事が重要です。

■簡単一括住宅提案サイトの利用方法
一括住宅提案サイトを利用すれば、家にいながらパソコンやスマートフォンで、無料で簡単に見積もりを取る事が出来るため、家づくりをはじめる前に一度サイトをチェックすることをオススメします!!当サイトがオススメするのは「タウンライフ」という一括住宅提案サイトです。「タウンライフ」であれば、無料でタマホームやアイフルホーム、その他の数多くのハウスメーカーや工務店から家づくりのプランや見積書を一括請求できるので、家づくりのプランや価格など各ハウスメーカーや工務店の違いを簡単に比較検討することができます。

家づくりをお考えの方に是非とも活用していただきたいサイトです。
まずは「タウンライフ」で資料やカタログの取り寄せから家づくりを始めてみてはいかがでしょうか。

タウンライフを利用するにはこちらのページへ
http://www.town-life.jp/

ピックアップ記事

  1. ■タマホームの値引きタマホームは基本的には値引きを行なわないスタンスのハウスメーカーです。これはタ…
ページ上部へ戻る